« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

松島~出羽三山~山寺の旅(その7)

オッス。オラ青森のナイスガイ。

出羽三山 羽黒山の五重塔を見たオイラは次に羽黒山 三神合祭殿を目指します。

三神合祭殿へは車で15分ほどかかり、途中有料道路を通らなければなりません。

羽黒山への入り口で車の通行料を払い、車を進めていくと早速出羽三山の修験者達の一行に出くわします(さすが山岳修験の山)。

ほどなく駐車場へ到着。

Photo


境内に入ると行く年来る年に出てきそうな大きな鐘が。

Photo_2


そしてたくさんの社。

Photo_4

一番の目玉の羽黒山三神合祭殿 。

Photo_5

境内をブラブラしていると先ほどの修験者達の一行がやってきて、社を順番にお参りしてます。(あの人達に追いつかれたらゆっくり参拝なんてできないな)

Photo_3

オイラは急いで全ての社に参拝をすませます。

羽黒山の三神合祭殿は出羽三山の月山・羽黒山・湯殿山の三神が合祭されており、出羽三山の3つの山をお参りしたのと同じ効力があると言われている社です。

社のなかには三神が祭られているのですが、オイラが一番目を奪われたのは合祭殿の茅葺き屋根。マジですごいんです。茅葺きの厚さは1m位ありました。

そのときの正直な感想は(ダッシュ村の茅葺き屋根も負けるな)です。

なおこれも後で知ったのですが、三神合祭殿の茅葺きは「日本三大茅葺き」の1つなのだそうです。ダッシュ村と比べるなんてバチがあたりそうです(オイラは鉄腕ダッシュの猛烈なファンです)。

さらに境内の奥にいくと麓の五重塔から続いている石段の入り口がありました。五重塔で出会った婆さんはまだ羽黒山には到着していないようです。・・・・が待っている訳にもいかず、次なる目的地山寺目指して出羽三山を後にするオイラでした。

Photo_6


では今日の教訓「無知ほど恐ろしいものはなし」

日本三大茅葺きをダッシュ村の茅葺き屋根と比べるなんて知っている人が聞いたら呆れるかもしれません。けど事前に三神合祭殿の茅葺きは「日本三大茅葺き」の1つと知っていたらオイラの見方もまた違ったものになっていたと思います。

なお繰り返しますがオイラは鉄腕ダッシュの猛烈なファンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »