« 弘前市、黒石市の旅 夏編 (その5) | トップページ | 菅さんで良かった。 »

弘前市、黒石市の旅 夏編 (その6)

オッス。オラ青森のナイスガイ。

田舎館村の田んぼアートを見た後、オイラはすぐ近くにある盛美園に向かいました。

地図をみてもらえればすぐにわかるのですが田舎館村と平川町は国道102号線を挟んで隣り合っています。

盛美園は映画「借りぐらしのアリエッティ」のモデルになったといわれる庭園です。

過去に何度か訪れようと思ったのですが、実際訪れるのは今回が初めて

受付では気さくなおばちゃんが対応してくれました。

盛美園の光景は旅行雑誌等で何回か見たことがあるのですが・・・・写真で見たとおりの箱庭のような光景が広がってました。洋風の建物の中にも入れるので黒石方面に来られた際にはお勧めのスポットです。

Photo

盛美園を後にし次に訪れたのはとなりにある猿賀神社。北限の蓮が有名です。オイラが訪れた時はそろそろ満開かな?って感じでした。あと数日もしたら蓮の花は満開になっていたと思います。

Photo_2


猿賀神社を一通り散策したあとオイラは帰宅の途に付いたのでした。

では今日の一句「最果ての 池に咲きたる 蓮の花」

猿賀神社の蓮は北限の蓮といわれていますが、実は青森県には他にも北限の蓮といわれる場所が複数あります。しかし規模の大きさからいうと猿賀神社の蓮が一番見事だと思います。

|

« 弘前市、黒石市の旅 夏編 (その5) | トップページ | 菅さんで良かった。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 弘前市、黒石市の旅 夏編 (その6):

« 弘前市、黒石市の旅 夏編 (その5) | トップページ | 菅さんで良かった。 »