« 銭湯で読書 | トップページ

さすがは○○バース

オッス。オラ青森のナイスガイ。

オイラは毎朝必ずといってよいほど目覚めに缶コーヒーを飲む。

だから家には常に缶コーヒーが置いてあるのだが、ある日地元でおそらく規模、売り上げ共に№1であろうと思われるスーパーで缶コーヒーの安売りをしていた。

当然のごとくオイラは缶コーヒーをケースごと買おうと思ったのだが、人気があったのか売り場には1ケースしか置いてない。オイラはその最後の1ケースを購入しようとしたのだが・・・・・段ボールケースの蓋が破れている・・・・。中をのぞいてみると缶コーヒーはすべて入っているようだ。「まっいいか」オイラは特に気にもせずその最後の1ケース、(破れたケース)を購入した。

さて家に帰り缶コーヒーを冷蔵庫に入れようと思ったら・・・・なんとケースの中に入っている缶コーヒー14本が見事にへこんでいる。多少の凹みなら全く気にしないのだがものすごいへこみよう。(よく中身が吹き出なかったもんだ)と感心してしまいました。

今まで多少の事は我慢し店にクレームなどつけたことは無いのだが、流石に今回は電話させていただきました。

オイラ「あの~。先ほどお宅で箱ごと買った缶コーヒーが14本ほど凹んでいるですけど」

店員「さようですか。お客様の住所とお名前をお聞かせねがえますか」

オイラ(いきなり住所と名前かよ。オイラをクレーマーと思ってやがるな)と思いながらも住所をいい名前は偽名を使わせていただきました。

店員「分かりました。では今から商品を交換しにご自宅まで伺わせていただきます」

オイラ「へっ」

まさか即時交換してくれるとは思っていなかったオイラ。「いえいえ明日にでも私の方から品交換に行きますよ」

店員「いえご迷惑をおかけしました。もしご都合が悪ければまた時間を改めまして伺います。」

オイラ「いや。今暇だけど・・・・・」

などと会話を交わし結局店の方がわざわざ自宅まできて品交換してくれることに。

店員さんは電話を切ってから15分程できてくれました(店とオイラの家の距離は約4kmほど)。

新品の缶コーヒープラスお詫びとして缶コーヒー○本も追加してくれました。

この時オイラは電話口で店の方の対応を疑い偽名を使用したことを大いに恥じたのでした。

では今日の教訓「一流は 一流ゆえの 礼儀あり」

私が缶コーヒーを購入したスーパーが県内でトップクラスの売り上げと規模を誇っているのはこのようなきめ細かいサービスと素早いクレーム対応も理由のひとつなのでしょう。

けどいきなり電話口で住所と名前を聞くのはやめた方が良いのではないか・・・・とは言えなかったオイラでした。

|

« 銭湯で読書 | トップページ

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さすがは○○バース:

« 銭湯で読書 | トップページ